神戸三宮の車暴走事故の原因は病気?澤井国一のプロフィールと経歴

spotnews148

神戸・三宮の繁華街で暴走した乗用車に歩行者の男女5人がはねられた事故で、車を運転していた神戸市の無職・澤井国一容疑者(63)を現行犯逮捕しました。澤井容疑者を知る人は、これまでに事故を2度起こしていたと話します。

事故の内容

現場はJR三ノ宮駅北側の交差点東側にあるロータリーの出口。買い物客や駅の乗降客で人通りが最も多いエリアで、車が暴走した。

車は歩行者ら計7人を巻き込み重軽傷を負わせた。次々に人をはねながら交差点を暴走する車に悲鳴があがった。通行人らは路上に倒れた負傷者を救助しようと駆け寄り、繁華街の三宮は騒然とした。

目撃者の話しでは、

「ドーンという音とキャーという悲鳴が上がった。女性2人が車のボンネットに押し上げられ、道路の真ん中で落ちた」

と、惨状を語った。

原因は病気?

駅前で知人と待ち合わせていた別の20代の男性会社員によると、

「運転席の男は、目の焦点が合っていない様子で、もうろうとしていた」

と、澤井国一容疑者の様子がおかしかったと語っている。

この様子から原因は病気だったのではないかと推測されている。今年2月に梅田で起こった車の暴走は持病が原因だった。

澤井国一容疑者の近隣住民の話しでは、過去に事故を起こしたことの後遺症ではないかと言っている。

「事故の後遺症がまだ残ってたんとちがいます。日常生活でも運転するのは怖いなと思ってましたから。(Q.どんなところで?)手が震えたりね」(近所の住民)

運転中にフラッシュバックがあったのだろうか。

澤井国一のプロフィールと経歴

名前:澤井国一
生年月日:1953年3月27日
出身地:兵庫県神戸市
血液型:B型
高校:甲南高校
大学:甲南大学

Twitterの反応

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加