【Twitter炎上】山中真アナウンサーのツイートに批判殺到!

spotnews117

熊本地震の被災地で取材している毎日放送の山中真アナウンサーのTwitterが炎上している。

炎上したのは、4月16日20時54分に

「やっと今日の1食目。食料なかなか手に入りにくいです」

と投稿されたツイート。

食事の写真をツイートしたことで炎上し謝罪する事態となった。

Twiiterの炎上内容

といった批判が殺到し炎上。

事態を重く感じた山中真アナウンサーは、

「このたび被災地取材でのお弁当やラーメンなど食事に関するツイートで被災地のみなさんに不快な思いをさせてしまいました」

と謝罪した。

問題となったツイートは削除されている。

山中真アナウンサーが炎上した弁当は現地調達?

炎上の内容は弁当を現地調達し、被災者の食べ物を横取りしたというものだ。

本当に現地調達なのか?

毎日放送の担当者は今回の騒動に関して、弁当はJNN系列でまとめて支給したものとコメントしている。

通常、このような被災地へ取材に行く際は、食事は放送局が持ち込むことになっているようだ。

現地の被災者への配慮から、系列を同じくする放送局が連携して被災地ではない場所から食事を支給するなどの対応をとっているとのこと。

今回の場合も被災者に配布されている弁当を避難所などでもらってきたものではないと断言した。

まとめ

山中真アナウンサーのTwiiter炎上につながった弁当の投稿は被災者の気持ちを考えると良くないと思います。

ただし、事実を確認せず真実とは違うことで炎上するネット社会はとても怖いことです。

過去の報道から、テレビ局側が食事を準備することは予想できることなのに。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加