前田健さん死去、死因の原因となった病気は不整脈か

spotnews126

歌手の松浦亜弥さんの物まねで知られるお笑いタレントの前田健さんが26日未明に死去しました。

死因は病気が原因とみられています。

一部では不整脈だったのではと言われいますが、死因は発表されていません。

今回の経緯

前田健さんは4月24日午後7時過ぎころ、新宿区新宿3丁目の繁華街の路上で突然吐いて倒れてた。

通りかかった医大生を名乗る男性が心臓マッサージをし、10分後に救急車が到着して心肺停止状態で病院へ搬送。

都内の病院に運ばれ集中治療室での治療を受けていましたが、搬送時は既に意識不明・心肺停止の状態でした。4月25日には蘇生し心臓が動き出したものの、翌26日の午前1時36分頃、入院先の病院で死亡が確認されたということです。

病院に搬送された4月24日は、近所のイタリア料理店で食事をしている。

1人で来店し海の幸のパスタとコーラ、パンを注文。アルコールは飲まなかった。伝票を確認したところ、店を出たのは午後6時58分で1時間ほど店内にいたという。

前田健さんがこのツイートを投稿したのは午後7時ごろで、お店から倒れた場所までわずか30メートルほどのところだった。

死因の病気は不整脈か

タレント仲間は「マエケンはもともと心臓が弱い」と証言。

「不整脈なのか、飲みの席で『あ、ヤバイ。心臓がドキドキしてきちゃった』と言ってうずくまることがあった」

その影響で仕事を休んでいたこともあったという。

前田健さんの死去を悼むコメント続々

前田健さんと同じく歌手の松浦亜弥さんのものまねでブレークしたはるな愛さんは

「松浦亜弥さんの物まねを一緒にさせてもらったり、オネエブームの中で一緒に特番をやらせてもらいました。オネエの中でも独特な世界観を持っている人。後輩思いの人でした」

「同い年なのですが、こんなに早く亡くなるなんて本当にショックです」

とコメントした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加