松智洋の死去は病気が原因?プロフィール・経歴と追悼の言葉

spotnews146

ライトノベル作家の松智洋さんが2日に死去したことを、集英社ダッシュエックス文庫編集部が公式ツイッターで発表しました。

まだ、43歳の早すぎる死に驚きと悲鳴の声が上がっています。

松智洋さんが小説家デビューしたのは2008年。

年齢としては遅かったですが、デビュー作の「迷い猫オーバーラン!」を発表して以降、2008年に2冊、2009年から2013年に各6冊と精力的に作品を発表してきた。

主な代表作に、ラブコメディ「パパのいうことを聞きなさい!」「オトメ3原則」など。小説の執筆のほか、ドラマCDや特典小説なども手掛けてきた。

病気が原因か?

コミックマーケット準備会のTwitterによると、松智洋さんが死去した原因は病気とのこと。

病名はまだ明らかになっていない。

追悼の声

松智洋のプロフィール・経歴

名前:松 智洋
生年月日:1972年10月13日
出身地:福岡県

作品
・迷い猫オーバーラン!
・パパのいうことを聞きなさい!
・オトメ3原則
・はてな☆イリュージョン

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加