ファンキー加藤「週刊女性」がアンタ柴田の嫁とのW不倫をスクープ!

spotnews204

週刊女性が元ファンキーモンキーベイビーズのボーカルで、現在はソロ歌手のファンキー加藤さんが、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣さんの嫁とW不倫していたことをスクープしました。

しかも、妊娠させていたようです。

ファンキー加藤さんの所属事務所は

「書いてあることは、すべて事実です」

とW不倫を認めています。

ファンキー加藤「週刊女性」がスクープしたアンタ柴田の嫁とのW不倫

誠実な楽曲を作ってきたイメージのあるファンキー加藤さんのW不倫はまさか!という感じです。

しかも、相手はアンタ柴田の嫁だったなんて・・・

spotnews205

ショックを受けているファンの方もいることでしょう。

週刊女性によると、ファンキー加藤さんは約1年半前に飲み会でAさんと出会い、不倫関係になったそうです。

昨年5月にAさんはアンタ柴田さんに、ファンキー加藤さんとの交際を打ち明けて、離婚が成立。

同年9月にはファンキー加藤さんとの間に子供を妊娠したことが判明し、今月、出産予定という。ファンキー加藤さんは嫁と離婚はせず、生まれてくる子供を認知して、養育費も支払うことを約束しているそうです。

柴田さんの知人は、

「公表されていませんが、柴田さんは昨年の5月に離婚しています。彼は’10年に女性トラブルから1年間休業していますが、今回はそういうことではありませんよ。別れた原因は奥さんの浮気。彼女は2児のママだったのですが、恋に落ちた。その相手というのが、ファンキー加藤さんだったんです」(柴田の知人)

と話しています。

このW不倫愛がきっかけで、柴田さんと嫁は、離婚してしまったのですね。

お互いに結婚相手がいるのに、いったいどこで出会ってW不倫に走ってしまったのでしょうか。

ファンキー加藤さん不倫相手の子供を認知

子供を認知すること、DNA鑑定を行うこと、そして養育費の額を話し合いで決定したようです。

「正確な金額は聞いていませんが、養育費は数千万円くらいになったんだとか……」(前出・Aさんの知人)

と、数千万円の養育費を払うことに。ファンキー加藤さんの嫁は呆れているでしょう。

話し合いにはアンタ柴田さんも参加していたようです。

「加藤さん、柴田さん、Aさんの3人で話し合いの機会がもたれたときに、加藤さんは初めてAさんの元夫が柴田さんだったということを知ったそうです。そもそも加藤さんは、出会ったときからAさんが既婚者で2児のママだったことを知らなかったようですが。柴田さんと加藤さんは、以前から友人関係だったので、お互いに複雑だったのでは……」(柴田の知人)

ファンキー加藤さんは今後も音楽活動を続ける?

ファンキー加藤さんの所属事務所は、

「本人より、不倫関係にあった女性との間で子どもを妊娠し、認知するという報告を受けております。先方さまとは弊社も含め、誠心誠意、対応させていただくべく、すでに話し合いを進めさせていただいております。ファンのみなさまには大変なご心配をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます」

と、謝罪しています。

今後の活動をするために、ファンキー加藤さんの本人からのコメントが何かしの形で発表されるのでしょうか。

ファンモン時代と変わらず、未来への希望をポジティブに歌い続けるているファンキー加藤さんの音楽性にもかかわってきそうです。

ネットの反応

まとめ

ファンキー加藤さんは2014年末にアンタ柴田さんの嫁と不倫関係になり、2015年9月に妊娠が発覚したというこです。

週刊女性のまさかのスクープにびっくりしましたが、ファンキー加藤さんもやってしまうんだなという感じです。

不倫のことをちゃんと説明して、これからも音楽を作ってほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加