小林麻央の体調不良の原因は進行性がん!病状や進行具合は?

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(38)の妻でフリーアナウンサー、小林麻央さん(33)が極秘入院していると9日付けのスポーツ報知が報じた。

以前はおかみさんとして夫が出演する歌舞伎座などを訪れていたが、半年以上姿を見せておらず、海老蔵のブログにも今年になって一度も写真がアップされていない。

海老蔵さんは5月2日のブログで「実は今 マオが少し体調悪いんです。」とコメントしていました。

小林麻央さんの体調不良の原因は進行性がんによるものだったのでしょうか。

病状や進行具合などの情報についてみていきます。

小林麻央の体調不良の原因は進行性がん

スポーツ報知の取材により、歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(33)が進行性のがんを患い、極秘入院していることが判明した。

2010年3月の結婚以来、梨園の妻として舞台に立つ夫を支え続けてきたが、1年近く姿を見せていない。歌舞伎関係者の間では心配する声が上がっていた。

海老蔵さんはブログで、小林麻央さんが体調不良であることを明かしていました。

ありがとうございます。

今マオと話してまして、

本当嬉しいね、と

麗禾も勸玄も元気で嬉しいねと、

実は今 マオが少し体調悪いんです。

だから尚更嬉しいんです。

私にとって、

勸玄も麗禾も大切ですが、

一番まおが大切です。

例えるならSMAPさんのライオンハートです。

今後とも温かく見守ってください。

6月1日のブログで「今宵はまおと」と投稿していました。その内容は、小林麻央さんと焼肉を食べに行ったようですが、麻央さんの姿を撮った写真はありませんでした。

体調不良のため、撮らないようにしていたのでしょう。

報道を受け、海老蔵さんは9日午前8時過ぎ、ブログに「今日か明日会見させていただくので」と題した文章をアップ。「できれば家の周りは近所の方々のご迷惑になるので帰って頂きたいです。よろしくお願いします。私はいつも通りトレーニングです。」と投稿している。

小林麻央の進行性がんの病状や進行具合は?

例えば大腸がんの場合だと、がん細胞が大腸の粘膜下層までにとどまっているのを「早期がん」といい、それ以上、筋肉層まで広がってしまっているのを「進行性のがん」といいます。

「早期がん」は、まだがんが出来たばかりの状態で、手術で取り除くことが可能です。「進行性のがん」は手術で取り除くのが難しいと思われがちですが、転移がなければ手術で取り除くことも可能だといいます。

姉・小林麻耶は看病疲れ?

姉の小林麻耶さんが生放送中に体調を崩し、都内の病院に救急車で搬送されたことは記憶に新しいと思います。

入院して治療を受けている妹・麻央さんの看病を続けていたための過労だったのでしょう。

事務所は「「過労による体調不良が回復しないため、当分の間全ての仕事を休ませていただく事になりました」と報告しましたが、妹の看病に専念するために休養することにしたのでしょうか。

小林麻央の進行がん報道に関するネットの反応

小林麻央のプロフィール

生年月日:1982年7月21日
出身地:新潟県小千谷市
血液型:A型
身長:164㎝
出身高校:國學院高等学校
出身大学:上智大学

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加