高島礼子に薬の噂!高知東生の影響受けネットで炎上

spotnews255

旦那の高知東生の逮捕されたことを受け、嫁の高島礼子にも薬の噂が広まっています。

ネットでは、一緒に住んでいたのになぜ気づかなかったのか?

という疑問の声が多くあがっています。

高知東生と高島礼子の住んでいる自宅に捜査が入り薬が発見されたこともあり、さらに夫婦そろって薬をやっていたのではないかという噂がネットで広まりました。

実際にはガセ情報だと思いますが、どのように噂が広まっているのか見ていきましょう。

高島礼子も薬をやっているという噂

高知東生の影響を受け、高島礼子にも憶測による薬の噂が広まっています。

自宅で薬が見つかったことで、高島礼子は高知東生が使用していたのを知っていた、もしくは一緒に使用していたんじゃないかという事から噂になっています。

一緒に住んでいれば言動の変化にも気づくでしょう。頻繁に使用していたと報道されているので、その変化に気づくことできたのではないのでしょうか。

別居していれば話は違いますが・・・

一部の噂では、子供がいないのは、薬を使用していたからとも言われています。

高島礼子は協会の副理事を務めている

高島礼子は旦那の高知東生と日本トータルビューティー協会を設立。

現在は副理事を務めています。

協会のホームページには一緒に逮捕された五十川敦子の名前もあり、2人は面識があった可能性は高いでしょう。

記者会見では「薬物使用の事実は知らなかった」とコメントしましたが、3人に面識があった可能性が高いことから逆に疑いが強まり噂もおさまっていません。

高知東生の逮捕後、連絡が1日程取れなかったと言われています。

マネージャーや事務所、芸能リポーターの井上公造らも連絡が取れなかったということで、空白の1日の間に証拠を隠滅していたのでは、という噂もあります。

まとめ

高知東生は芸能界を引退していますが、引退した理由は薬の使用を隠すためとも言われています。

高島礼子の義父を介護するためというは建前だったのでしょうか。

今後の新しい情報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加