妻夫木聡の嫁・マイコはどんな人?プロフィールと経歴

spotnews323
俳優の妻夫木聡さん(35)と女優のマイコさん(31)が結婚することを発表しました。

2人は2012年にドラマの共演をきっかけに交際に発展。今春、妻夫木聡さんがプロポーズし結婚となった。

婚姻届の提出はこれからで、具体的な入籍日は非公表とのことです。

結婚相手で嫁となったマイコさんですが、いったいどんな人なのでしょうか?

女優さんということですが、あまり有名ではないようです。

この記事では妻夫木聡さんの嫁・マイコさんのプロフィールと経歴についてまとめています。

妻夫木聡の嫁・マイコはどんな人?

マイコさんがどんな人物なのか?ここでプロフィールを確認してみましょう。

プロフィール

spotnews321
名前:マイコ
生年月日:1985年3月15日
出身地:東京都
血液型:A型
職業:女優
特技:クラシックバレエ
資格:普通自動車免許

アメリカ人の父と、日本人の母の間に生まれました。特技はバレエ、英会話。 バレエは3歳から16歳まで週7回通いコンクールにも挑戦。プロを目指していたそうですが、体型の変化や膝の故障に伴い16歳の時にやめています。

タレントの関根麻里さんとは聖心インターナショナルスクールの同級生で友人のようです。

経歴

10代の頃から芸能界に憧れスカウトやオーディションを受けるもののなかなか実らず、3年間アパレル企業にてアルバイトの販売員として働き、アルバイト仲間の紹介により事務所へ所属。

2006年に資生堂の企業広告オーディションを受け、CM『新しい私になって篇』でデビューを果たしています。

2008年、映画『山のあなた~徳市の恋~』のヒロインに抜てきされスクリーンデビュー。

映画『カフーを待ちわびて』(09年)、NHK大河ドラマ『龍馬伝』(10年)、連続テレビ小説『おひさま』(11年)など幅広く活躍中。

妻夫木聡と結婚

12年夏のフジテレビ系木曜ドラマ「東野圭吾ミステリーズ」の共演を通じ、知り合った。収録現場で意気投合し、すぐに交際に発展。

2人の交際が初めて報じられたのは2014年の8月でした。

熱愛報道を受け妻夫木聡さんの事務所は、「プライベートは本人に任せています」とコメント。

マイコさんの所属事務所も「大人なので、プライベートは任せています」。双方の事務所は熱愛報道を否定していませんでした。

順調に交際を続けた2人は交際開始から約4年でのゴールインとなりました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加