伊調馨が結婚して旦那は韓国人のチェワンホはガセ!

spotnews356
国民栄誉賞を授与することを正式に決まった、リオデジャネイロ五輪で五輪4連覇となるレスリング女子58キロ級の金メダリスト伊調馨さん。

「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉をたたえること」を目的とした賞である国民栄誉賞を受けることは当然でしょう。

そんな伊調馨さんに関する噂がネットで広まっています。

その噂とは、結婚していて旦那は韓国人のチェワンホという人物だというのです。

結婚しているイメージが全くなかったのですが、どういうことなのでしょうか。

今回は伊調馨さんについて調べてみました。

伊調馨は結婚して韓国人の旦那がいる?

女子個人種目で五輪史上初の4連覇を達成した伊調馨さんは現在32歳です。

そろそろ結婚の話題が増えてくるころですが、過去に韓国人の男性と結婚するのではと言われていたことがあります。

その相手は、元レスリング王者・チェワンホさんという方です。

spotnews355

チェワンホさんは韓国人で2007年当時、韓国のレスリング代表のコーチをしていたとのこと。

ふたりは2007年のアジア選手権で出会い、同年の夏に伊調馨さんが韓国に出稽古に行ったときに再開します。

チェワンホさんは日本に留学していたこともあり、日本語が話せるようです。

日本語の話せるチェワンホさんが、当時、伊調馨さんの通訳としてサポートしていたそうで、それがきっかけで交際に発展したと言われています。

順調に交際を続け結婚間近と言われていて、北京五輪後に引退を表明していました。

結婚の準備ではないかと噂され、一時期は婚姻届けを提出するとまで報道されました。

しかし、ふたりは破局してしまったのです。

原因は引退を撤回し、10ヶ月のカナダ留学に行ってしまったことではないかと言われています。

伊調馨さんは2012年のロンドン五輪では3連覇を達成しますが・・・

なので、伊調馨さん結婚していて韓国人の旦那がいるというのはガセです!

現在、彼氏はいるの?

旦那とまで噂された韓国人のチェワンホさんと破局してから、彼氏の噂はあるのでしょうか。

調べてみましたが、彼氏の存在や熱愛報道については全く出回っていません。

オリンピック4連覇して、引退を考えている可能性もあります。

今後は、婚活に力を入れるかもしれませんね。

伊調馨のプロフィール

名前:伊調 馨(いちょう かおり)
生年月日:1984年6月13日
出身地:青森県
高校:中京女子大学付属高校(現 至学館高等学校)
大学:中京女子大学(現 至学館大学)

幼少期から八戸クラブでレスリングを始める。長者中-中京女子大付高-中京女子大出、ALSOK所属。アテネ五輪からリオ五輪までで、女性史上初の五輪4連覇を果たした。世界選手権では、これまでに10回優勝している。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加