林家三平と国分佐智子が不妊を乗り越え子供を授かる!

spotnews377

落語家の林家三平さんが日本テレビで記者会見を開き、嫁で女優の国分佐智子さんと不妊を乗り越え12月8日に出産予定を迎える子供の名前を公募することを発表しました。

2人は2011年に結婚しましたが、子供がなかなかできず不妊に悩んでいたと言われています。

そして今年7月8日に放送されたTBS系『ぴったんこカン・カンスペシャル』に出演したとき三平さんと彼の母・海老名香葉子さんも同席するなか

「子供を授かることになりました」

と報告しました。

結婚から5年、不妊と言われていたなか、ようやく妊娠することができ伝統ある林家に嫁いだ国分さんの嬉しさは計り知れないものだったのではないでしょうか。

不妊に関する噂

林家三平さんと国分佐智子さんは、2010年11月に京都市内で行われた「水戸黄門」の収録で知り合います。

初対面ながら、英語が得意な三平さんとオーストラリアで6年間過ごした帰国子女の国分さんは話が合い交際に発展。そこから一気に結婚まで話が進み、2011年3月に結婚されました。

結婚から5年間、子供ができず不妊と言われていました。

姑である海老名香葉子さんがテレビ番組で、嫁の国分佐智子さんに

「“赤ちゃんはまだ?”って聞いていました」(香葉子さん)

と発言したときは空気が凍ったそうです。

国分さんは現在39歳なので高齢出産の範囲に入りますが、「林家一門の嫁」という肩書の重圧に耐え、ようやく子供を妊娠できてよかったですね。

不妊を乗り越え子供を妊娠した喜びをブログで報告

私、林家三平は父となります。
思えば初代三平、45歳の時に私が産まれたのです。
初代は心から私を愛してくれました。
次は私がその思いを一心に父として捧げてゆきます。
元気に産まれた時にまた改めてご報告させて頂きます。
どうぞ夫婦共々あたたかく見守ってください。

引用:http://www.sanpei-hayashiya.com/

妊娠に関するTwitterの反応

林家三平のプロフィール

芸名:林家三平(はやしやさんぺい)
本名:海老名泰助(えびなたいすけ)
生年月日:1970年12月11日
出身地:東京都台東区
高校:東京都立竹台高等学校
最終学歴:中央大学経済学部国際経済学科卒業

国分佐智子のプロフィール

芸名:国分 佐智子(こくぶ さちこ) 
本名:海老名 佐智子(えびな さちこ)
生年月日:1976年12月5日
出身:東京都
高校:プール学院高校
最終学歴:恵泉女学園短期大学

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加