ローラが映画「バイオハザード」のコバルト役に抜擢!

rola05

モデルでタレントのローラ(25)が、人気シリーズの最終作となる映画『バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター(仮題)』
(2017年1月全世界公開予定)に女戦士役で出演することでより一層注目が集まっています。

ハリウッド映画に出ることはローラの長年の夢だったということで、演技と英語の練習をずっとしていたそうです。

バラエティーでは自由奔放に振舞っているけど、陰では努力をしてたんだなと思うとすごい努力家ですね!

プロフィール

生年月日 1990年3月30日(25歳)おひつじ座
出身    東京都
身長    165 cm
デビュー  2007年『Popteen』モデル タレント 歌手
国籍    バングラデシュ

国籍はバングラデシュとなってますが、今でもバングラデシュのままなのか。

高校生の時渋谷でスカウトされモデル活動開始したローラ。

雑誌『Popteen』(ポップティーン)から「ViVi」の専属モデルへと一躍ファッションリーダーへ。

バラエティ番組『しゃべくり007』にゲスト出演がきっかけでさまざまなバラエティ番組へ出演し、ほっぺをプクっと膨らませて”オッケー”というセリフは流行語にもなるほどの人気っぷり。

rola03

ローラさんが芸能界入りしたきっかけは?

高校時代に渋谷でスカウトされてからモデル活動を開始したことが、芸能界で活動するきっかけになりました。

2007年から「Popteen」で読者モデルとして活躍し、注目を集めました。

rola04

2008年には「ViVi」登場して専属モデルとなります。

rola06

2009年から2011年にかけて「渋谷ガールズコレクション」「東京ガールズコレクション」「Girls Award」などのランウェイイベントへの出演を重ね、人気モデルとしての地位を確実なものにしていきました。

rola03

バイオハザーで演じるのはかっこいい女戦士

ローラによると、役柄は「戦っていく戦士のとってもかっこいい女性」とのこと。

シリーズ第4作『バイオハザード IV アフターライフ』には歌手の中島美嘉がアンデッド(ゾンビ)になってしまうウイルスの第1感染者役で出演しているが、ファンから「かっこいいゾンビ役?」と聞かれたローラは「今回はゾンビ役じゃないの」と返答しており、アンデッドと戦う役をゲットできたようだ。

役名はコバルト

本作でローラは、主人公のアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)とともに、巨大企業とアンデッドたちと戦う女戦士のコバルトという重要な役どころで、製作サイドも「彼女は驚くべき美貌と人を惹きつける強烈な個性、意志を持った女性。

今回のコバルト役も彼女が適役でした」と期待を寄せている。

ローラ自身もツイッターやInstagramで「ハリウッド映画に出ることはわたしの夢で、英語も演技もずっと練習していたから、合格して本当にうれしい!」とやる気をみなぎらせている。

rora01

まとめ

夢を持って頑張ってきて、その努力が報われるって本当に感動ですよね!

普段のローラからは想像もつかなかったけど、モデルやってるってことはそれだけ努力できる人ということなんですね。

見習うところがいっぱいあります!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加