人気脚本家・中園ミホが情熱大陸出演!夫と息子との関係は?

nakazono06

NHKの朝ドラ「花子とアン」の脚本を務める中園ミホさんが情熱大陸に出演します!

多くのヒット作品を生み出してきた中園ミホさんの私生活や仕事の風景が見れそうで今から楽しみです。

脚本家の前は占い師をやっていたり、夫がいるのかいないのか?息子の存在など謎な部分が多いので調べてみました。

プロフィール

本名: 中園 美保
生年月日: 1959年7月16日
出身地: 東京都

日本大学芸術学部卒業後、広告代理店に勤務。その後占い師を経て、88年『ニュータウン仮分署』で脚本家デビュー。

2014年上半期、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』が過去10年間の最高視聴率を達成するなど、日本を代表する売れっ子脚本家として益々注目を集めている。

代表作品

白鳥麗子でございます!

nakazono07

超タカピーなお嬢様が、とんだ勘違いをしながらも、幼稚園の時から想い続けている人に迫る。
松雪泰子のゴールデンタイムの連続ドラマ初主演の連続ドラマ。第一シーズンの平均視聴率は16.7%で、最終回は20.8%の高視聴率を記録した。

やまとなでしこ

nakazono01

愛よりも金を信じる女性と、そんな女性に振り回されながらも一途に愛し続ける男の恋愛模様を描く。

スタアの恋

nakazono04

運命と椅子がドラマのテーマ。大物スタアと至極普通のサラリーマンの恋愛が軽快なコメディタッチで描かれる、ハートウォーミングなラブロマンスストーリー。

南くんの恋人

nakazono02

結末は原作や94年版の連ドラとは異なるが、オリジナルのエピソードを巧みに換骨奪胎して、幸福感あふれるラストになっている。

anego

nakazono08

30代の独身美人OLの人生観(結婚、仕事、家事など)についての悩みを抱えつつ生きる女性たちの生き方を描いている。

ハケンの品格

nakazono03

あらゆる資格を持った“スーパーハケン”春子が次々に会社のピンチを救っていく姿を描く。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜

nakazono05

「天才的な腕を持ちながら組織に属さず、病院を渡り歩く、フリーランスの女外科医・大門未知子(米倉涼子)が、白い巨塔にメスを入れる。

中園ミホは占い師?

大学を卒業後、広告代理店に就職するもダメなOLだったとのこと。

2年で辞めて、四柱推命の占い師をやっていたそうです。

広告代理店から占い師になるってなかなか考えられる選択ではないですねww

でもなぜ占い師になったのでしょうか?

それは、14歳のころから母親の友人であるプロの占い師に、四柱推命を教えてもらっていたそうです。

占いに興味を持ち勉強していたらしいのです。

占い師としての腕はどうだったかというと、企業の重役や有名政治家を占うなど、腕もあり人気があったようです。

脚本家になったきっかけ

中園さんが脚本家になったのは、ひょんなことからだった。

子供のころからテレビドラマが大好きだった中園さんは、大学の卒業時に論文の代わりに脚本を書いて卒業しました。

その影響か、卒業後も中園さんの周りには何人かの脚本家がいたようです。

そのうちの1人と夜の街を歩いているときに、ある男性と出会うことになります。

中園さんがそのときのことを語っています。

「その方は一緒にいた脚本家の知り合いの脚本家で、私は彼に一目ぼれしてしまった。それで、ストーカーのごとく彼につきまとうようになった。彼がホテルにこもって脚本を書いていれば、ロビーで待っていたりして……。そんなある日、彼に『これ以上つきまとうな。つきまとったら警察に言うぞ』といわれて。そのままとぼとぼと駅まで行って、泣きながら何台も電車を見送りました。そのとき『そうだ、私が脚本家になれば、あの人とまた会うことができる』と」

それから2年後に、「ニュータウン仮分署」というドラマで脚本家デビューを果たします。

夫や息子はいるのか?

中園ミホさんは、34歳で未婚のまま息子さんを産んでいます。

シングルマザーの道を選択していますので夫はいません。

息子の父親については、情報はなく認知もしていないとのことです。

シングルマザーなので、子育ても仕事も全部一人でやらなければならないので、かなり大変だったそうです。

ただ、ご近所の方が息子さんの面倒をみてくれて助かったと言っています。

中園さんは今年で56歳なので息子さんは今年で22歳ということになります。

息子さんは現在大学生だそうです。中園ミホさんはお酒がかなり好きなので、息子さんが成人した後は、よく一緒にお酒を飲んでいるそうです。

本当に仲の良い家族ですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加