富川悠太アナウンサーの結婚相手(嫁)と家族!意外な経歴とは?

tomikawa01
報道ステーションの司会降板を表明した古舘さん。

その後任として同局の富川悠太アナウンサーに決定しました。

スポニチが予想していたのですが、その予想が当たりました!スポニチやりましたね!笑

多くの方は、富川悠太アナのこと全く知らないでしょう。

調べてみると、実は、アナウンサー以外にも仕事をしていたとか・・・

今回は、富川アナの経歴と結婚相手(嫁)や家族について調べてみました。

富川悠太アナウンサーの経歴

名前:富川 悠太(とみかわ ゆうた)
生年月日:1976年9月3日
出身地:愛知県名古屋市
学歴:横浜国立大学卒

大学では、教育学部で体育を専攻、小学校の教員免許を取っています。

1999年4月にテレビ朝日に入社。
「やじうまワイド」やニュース番組「スーパーJチャンネル」などを担当し、2004年に報道ステーションが始まって以来、現場リポーターとして事件事故や災害、政治など国内外のあらゆる現場を年100カ所以上取材してきた実力派です。

2011年からは日曜日の「報道ステーション SUNDAY」でキャスターを務め、安定感やバランス感覚も評価されていました。

その実績や後任の選考に大きな力を持つ、早河会長のお気に入りということもあり決定したようです。

今回の決定について、富川悠太さんは

「背中を追い続けても全く近づくことすら来なかった古舘キャスターからいきなりタスキを繋ぐことになり、まだ現実のものとして受け止められておりませんが、少しでも視聴者の皆様の『役に立てる』よう努力して参る所存です」

引用:「報ステ」新キャスターに富川アナ 古舘さん後任

と、決意をコメントしています。

現場を知るからこそできる報道をしてくれそうです。

ただ、この決定に関してある関係者は、

「局アナを起用することで古舘氏と比べてだいぶ制作費を抑えることができる」

とコメントし、実力だけで決定したのではないと語っています。

このような声をはねのけるキャスターになってほしいです。

どんな人物?

高校では野球部の副主将を務めるスポーツ青年、さわやかなイケメンです。

あるサイトで、「富川悠太と小泉進次郎は似ている? 似ていない?」というアンケートをしているのですが、「似ている」と答えた人が76%(2016年1月9日現在)と多くの人が似ていると思っています!笑

tomikawa02

暴れん坊将軍」の大ファンで、2002年放送の、暴れん坊将軍XII 第6話に、特別出演したこともあります。

2007年にも新春ドラマスペシャル「マグロ」にチョイ役で出演するなど、アナウンサーだけでなく俳優としてたまに活動しているみたいです。

明るくさわやかなイメージがありますが、シリアスな一面もあります。
14年12月に放送されたドキュメンタリー番組「笑顔の約束~難病ALSを生きる~」では、難病の筋萎縮性側索硬化症と闘う、いとこの富川睦美さんを主人公に、レポーターを務めました。

このドキュメンタリーで、2015年11月10日に開催された第63回民間放送全国大会の日本民間放送連盟賞のテレビ教養部門で優秀賞を受賞しています。

tomikawa04

結婚して嫁と子供2人の家族

2006年に約2年間の交際を経て一般人の女性と結婚します。

お嫁さんの実家は広島県で、1年半ほど遠距離恋愛をしていたようです。

2人の男の子に恵まれ、家族4人で暮らしています。

結婚した翌年の、2007年10月23日に長男の立夢(りずむ)くんが生まれます。

2011年5月28日に次男の奏(かなで)くんが誕生します。

2人ともキラキラネームですね!

tomikawa03

まとめ

古舘さんの後任を務めるということと、歴史あるニュース番組なのでプレッシャーはかなり大きいでしょうね。

比較はされるでしょうけど、いちいち気にしてたら仕事にならないので、自分らしく現場リポートで磨いてきた表現力でお茶の間にニュースを届けてほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加