松野未佳は現役慶應学生!経歴と両親は?

matuno03

「第48回ミス日本コンテスト2016」が1月25日に行われ、現役慶応大生2年の松野未佳さん(20)が48代目のミス日本グランプリに輝きました。

2084人の応募者の中から最終選考に選ばれたのは13名で、その中で頂点に立った松野さんは、

「本当にこのような素晴らしい賞をいただけると思っていなかったので、本当にうれしいです」

と喜びを語りました。

ミス日本に選ばれた注目が集まっている松野さんですが、どんな人物なのでしょうか。

経歴と両親について調べてみました。

松野未佳の経歴

名前:松野 未佳(まつの みか)
年齢:20歳
身長:164cm
出身:東京
学歴:慶応義塾大学文学部国文学科(在学中)
趣味:ゴルフ、読書、テニス
特技:煮物料理、お弁当作り
将来の希望 :人や社会のお役に立てる女性
座右の銘 :親しき仲にも礼儀あり

現在、慶應義塾大学に通う2年生。
小学生のころから慶應に通いエスカレーター式で大学に進学しているようです。

ミス日本は初出場で、参加理由について

「小学校の頃から一貫校でずっと慶応にいましたので、外の世界を全然知らなくて、将来に不安を抱いて応募してみました」

と視野を広げるための出場と語っています。

今回のミス日本は、

「 さまざまな分野で活躍するリーダーを生み出したい」

という目的のもと開催され、2016年のコンセプトは

「行動する健康美人」

です。

そもそもミス日本グランプリとは何でしょうか?

matuno02

ミス日本グランプリとは

ミス日本グランプリは、その年の日本を代表する女性として選出されます。応募から選出まで半年以上欠けて選考が行われ、数千人の中から唯1人選ばれる頂点です。

ミス日本グランプリの主な活動

ボランティアマインドと行動力溢れる日本美人として、本当に幅広いフィールドで活躍しております。
国内外を問わず、公的行事や企業イベント、ボランティア活動や地域行事へ積極的に参加しております。
うら若き日本美人のシンボルとして広く国民に愛されております。

両親はどんな人?

松野未佳さんの父親は知っている方も多いと思いますが、維新の党の代表 松野頼久さんです。
matuno04

母親は、素子さん。
matuno05

両親は、お互い再婚だったようです。

松野頼久さんは、慶應大学4年の24歳のときに、製紙メーカーで働く4歳年上の女性と結婚しましたが、事業の失敗を機に離婚します。

一方、泰子さんは不動産会社の社長と結婚しますが、バブル崩壊の影響を受け多額の借金を抱え倒産する直前に離婚したそうです。

その後、二人は出会い再婚しました。

とても仲良しな父と娘

未佳さんと頼久さんはとても仲が良く、父親の送り迎えで学校へ通ったり、コンテスト出場することを報告した時には、

「お前らしく頑張りなさい」

応募用紙欄を書くときは、

「お前の足を引っ張ってはいけないから父の職業欄には『社長』とでも書いておけ」

とアドバイスされたそうです。

父親について質問されたとき

「永田町の議員事務所でお手伝いをした時に、初めて父の仕事をしている姿を見て格好いいと思いました」

と語っています。

まとめ

ミス日本に選ばれたことでさらに注目を集めると思います。未佳さんは政治家になることも考えていたようすが、今は社会経験を積んでから再検討したいと考えています。
父の背中を見て政治家になる日も近いかもしれないですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加