南昌輝の嫁 柴田あゆみは面食い!亀梨和也と同棲していた?

shibata01

千葉ロッテマリーンズの南昌輝投手(27)と元メロン記念日の柴田あゆみさん(31)が結婚しました。

二人は、2014年の11月に知人の紹介で出会い、交際に発展。

オフに婚姻届を提出し、千葉県内で新婚生活をスタートさせています。

南昌輝投手の嫁・柴田あゆみさんはメロン記念日のメンバーで、ネットでは「面食い」「亀梨」とでてきます。

どんな方なのか調べてみました。

南昌輝の嫁・柴田あゆみはどんな人?

柴田あゆみさんは、1984年2月22日生まれ、神奈川県出身、O型です。

モーニング娘の妹分グループ『メロン記念日』のメンバーとして2010年にデビューしました。

shibata02

メロン記念日の結成のきっかけは第2回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション。

柴田さんはそのオーディションで最終合格者の4名に残りました。

2010年に突然解散をしてしまいますが、ハロプロファンに絶大な人気を誇っていました。

解散理由は語っていませんが、雑誌のインタビューで

「目標としていたのが、『10周年まではがんばろう』ということ。その10周年へ向かっていく中で出てきたのが、昨年から行ってきた“メロン記念日ロック化計画だったんです。」

「とても良い状態のまま解散というケジメを付けるのも、メロン記念日なりのロックな生き様として格好いいんじゃないか』という想いでした。」

と語っています。

面食い&亀梨和也と同棲?

ネットでは柴田あゆみさんは面食いKAT-TUNの亀梨和也さんと同棲しているという噂が流れていました。

亀梨和也さんとの同棲は、二人のツーショット写真や週刊誌にスクープされた情報はなく、デマの可能性が高いです。

旦那の南昌輝投手も、すごいイケメンというほどではないので面食いという情報も噂レベルでした。

南昌輝投手は、まだ2軍選手ですが、年俸1800万円の今後が期待されている選手です。

お嫁さんと自分のために、1軍での活躍が期待されます。

柴田あゆみさんの現在

メロン記念日を引退後、他の事務所に移籍し、ロック歌手『ayumi shibata』としてソロ活動をしています。

shibata03

最近の主な活動は、2014年2月19日(水)に第一弾となるNew ROCKカバーアルバム『kick start』をリリース。

2014年2月22日(土)に渋谷 WWWにて『ayumi shibata live 2014 ~kick start~ B.D SPECIAL』と題したワンマンライブを開催。

などあまり売れてないようです。

まとめ

旦那の南昌輝投手は、嫁の柴田あゆみさんが元アイドルとは知らなかったようで、第一印象は「しっかりしている人」だったそうです。

柴田さんは南投手の4歳年上の姉さん女房で、旦那の野球選手としての活躍をサポートしていくでしょう。

家族となった二人、幸せな家庭を築いてほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加