亀田大毅が和歌山のコンビニでアルバイト?現在の収入は?

spotnews13

元ボクシング世界チャンピオンの亀田大毅さん(27)が和歌山のコンビニでアルバイトしているとTwitterで話題になりました。

ボクシングを引退後の生活が苦しくてのアルバイトなのでしょうか。

なぜコンビニで働いていたのか?ボクシング引退後の現在の収入について調べてみました。

亀田大毅のアルバイトは本当?

亀田三兄弟の次男でプロボクサーの世界チャンピオンになったほどの実力ですが、なぜコンビニの店員として働いていたのでしょうか?

働いていたのは、和歌山県にあるセブンイレブン西脇店。亀田大毅さんはレジ打ちやお客さんとの記念撮影に応じるなどの姿がTwitter、Iistagramに投稿されています。

spotnews11

spotnews12

似ている人が働いているのでは?と思っていましたが、どうやら本物の亀田大毅さんのようです。

元世界チャンピオンがなぜコンビニで働いているのか。もしかして生活が苦しいくて働いているのではと噂が流れました。

実はこの日、セブンイレブン西脇店の新装開店のオープン記念イベントでゲストとして来店していたようです。

生活苦のためにアルバイトしていた訳ではありませんした。

ボクシング引退後の収入は?

まずは、元世界チャンピオンだった亀田大毅さんの現役時代の収入ですが、反則負けで話題になった内藤大助さんとの試合のファイトマネーは1億円だったという話です。

亀田3兄弟の試合は、ファイトマネーがすごかったと言われています。

しかし、2009年10月に行われたWBA世界フライ級タイトルマッチ”デンカオセーン・カオウィチット戦”のファイトマネーはゼロだという噂があります。

また、亀田ジムの運営が思わしくないという話もあり資金面で苦労していた可能性はあります。

現役引退後は、お嫁さんと世界をめぐると話していたので、全盛期だったころに貯めていたのかもしれませんが、現在はボクシングに関わる仕事は少なく、コンビニやパチンコ店でのイベント出演で収入を得ているようです。

現在の生活は?

亀田大毅さんは、2014年10月4日に6年間交際していた8歳年上の一般の方と結婚しました。

結婚式は、ニューヨークで挙げています。

子供に関すしては、報道やブログにも書かれていないのでまだ予定はないの可能性のほうが高いです。ただ、インタビューでは子供が2人欲しいと言っているので時間の問題かもしれませんね。

ボクシングをやめるきっかけとなった左目は、昔に比べて見えづらくなっているようですが、普通に生活するうえでは支障がないようです。

まとめ

3月14日に放送される「しくじり先生」に出演し、現役時代の話をするそうです。過去はファイトマネーのすごい時代から人気が低迷したときの年収の話もしてくれるのでしょうか??

世界チャンピオンになった人なので、新たな世界チャンピオンを育てる方向で今後は活躍してほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加