乙武洋匡の嫁の名前は仁美!どんな人なの?

spotnews35

不倫騒動の真っただ中の乙武洋匡さん。

スクープした週刊新潮は、昨年末にチュニジアとパリに旅行にいった女性との関係を取材したところ、5人の女性と不倫していたことを自白するという展開になりました。

火消しを狙ってか、不倫騒動についてマスコミ宛にFAXを送ったようです。

コメントを送ったのは乙武洋匡さんだけでなく、嫁もです。

夫婦間の問題なので、お嫁さんも大きな騒動になって大変ですね。

嫁はいったいどんな人なのでしょうか。

乙武洋匡の嫁の名前は?

お嫁さんの名前が気になっていたのですが、マスコミ宛のFAXに名前が書いてありました。

嫁の名前をこんなことで知ることになるとは思いませんでした。

お嫁さんの名前は仁美さんでした。

それでは、二人のコメントを紹介します。

乙武洋匡のコメント(一部抜粋)

このたびは私の不徳の致すところにより、多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして、たいへん申し訳ございません。

以前より、妻には私のこれまでの行いを打ち明け、話し合いをしておりました。一生かかっても償いきれないほどの過ちであるにもかかわらず、妻は私を許し、やり直そうと言ってくれました。

「夫として、父として、もう一度、あなたを家族として迎え入れたい」と言ってくれた妻に、今度こそ応えたいと思っています。

失った信頼を回復するのは決してたやすいことではありませんが、いま一度、自分を見つめ直し、家族と向き合っていく所存です。

乙武仁美のコメント(一部抜粋)

このたびは、夫、乙武洋匡の行動が週刊誌で報じられた件につきまして、多くのみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。

このような事態を招いたことについて、妻である私にも責任の一端があると感じております。

今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心いたしました。

嫁の仁美さんはどんな人?

夫だけの責任にせず自分にも責任があるとコメントするなんて、すごいお嫁さんですね。

いったいどんな人なのでしょうか?

テレビに全くでない人なので詳細な情報はありませんが、以前、乙武洋匡さんお嫁さんについてコメントしていました。

「僕はもともと、自分に自信のない人・暗い人・僕に興味がない人という 3拍子揃った人が好きなタイプだったんです。なんとなく、彼女はそういうタイプかなあ(笑)。 」

「そういうタイプの人といると、居心地がいいんですよ。 妻はぐうたらしてるのが好きな人で、子どもが生まれる前までは、昼過ぎまで起きてこないこともよくありました。なので、僕はしょっちゅう餓死しかけてました(笑)。 」

乙武洋匡さんとは正反対の性格のようです。

だからこそ、上手くいっているところもあるのでしょうが、不倫は良くないですね。

嫁の謝罪コメントに不自然の声

乙武洋匡さんの謝罪コメントと一緒に嫁・仁美さんの謝罪コメントを出しました。

ただ、多くのユーザーたちは、謝罪コメントにに対し良いイメージはもっていないようです。

あるユーザーの声
「乙武さんの奥さんの謝罪コメントよかれと思ってされたかも知れませんが…女性からみたら完全にイメージダウンな感じですね…」

たしかに、嫁からの謝罪コメントはいらなかったのかもしれません。

不自然ですよね。

友人医師が不倫について意味深な発言

嫁・仁美さんの謝罪に「奥さんは悪くないのに」という新たな批判が出ています。

そんな状況を見て、友人医師の宋美玄さんはブログで「奥さんのおっしゃりたい意味は分かります」と夫婦のことを知っているから謝罪の意味がわかるとコメントしました。

もしかしたら私たちが思う不倫の定義と違うのでしょうか。

でも肉体関係があったならダメだと思いますが・・・

ネットの声

まとめ

お嫁さんの寛大な対応によって、離婚に発展することはないようです。お嫁さん、3人の子供たちのために乙武洋匡さんには心を入れ替えて頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加