はんにゃ川島は腎臓がんの手術を受けていた!しくじり先生で告白!

spotnews67

しくじり先生に出演したお笑い芸人、はんにゃの2人。

そこで、川島が2014年11月に腎臓がんと告知を受けたことを告白しました。

当時付き合っていた彼女(現在の嫁)が妊娠4ヶ月で、結婚するために体をきれいにしておこと思い健康診断に行った際に、腎臓がんが見つかった。

しくじり先生で「実力不足だったのに売れちゃった先生」として、当時のブームからどん底時代のことから、まさかの腎臓がんであったと告白。

知っていたの相方の金田と家族のみで、先輩・後輩芸人にはいっさい知らせていなかった。

出演していた平成ノブシコブシの吉村の驚きを隠せない表情だった。

周りに迷惑をかけないように、手術を受け復帰していた。

腎臓がんとは

腎臓の実質から発生したがんを腎がんといいます。腎臓がんによる腹痛は突発的な強い痛みではなく、ズキズキ・シクシクといった持続的な疼くような痛みであることが特徴的です。

腎臓にできたがんが大きくなると、お腹を触るとグリグリとしたしこりが確認できることがあります。

Twitterの反応

はんにゃ川島のプロフィール

名前:川島章良(かわしまあきよし)
生年月日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:東京都
趣味:スノーボード、料理

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加