小松菜奈と菅田将暉の共演映画&CMまとめ

俳優の菅田将暉さん(27)と女優でモデルの小松菜奈さん(24)の交際が発覚しました!

交際が始まったのは2019年の秋。

映画やCMで何度か共演、それをきっかけに菅田さんから猛アタックして交際に発展したようです。

2人がどんな作品で共演していたのか気になったので、共演作品をまとめて見ました!

菅田将暉と小松菜奈の共演映画&CMまとめ

菅田将暉さんと小松菜奈さんは以下の映画とCMで共演しています。

  • 映画『ディストラクション・ベイビーズ』(2016)
  • 映画『溺れるナイフ』(2016)
  • 映画『糸』(2020)
  • CM『niko and …』(2019)

上記の共演作品について2人の関係性も交えながら紹介します。

菅田将暉&小松菜奈の共演映画①『ディストラクション・ベイビーズ』

愛媛の小さな港町・三津浜の造船所で暮らす泰良と弟の将太。いつもケンカばかりしている泰良は、ある日突然、町から姿を消し、松山の中心街で強そうな相手を見つけてはケンカを売るようになる。そんなある日、裕也という青年から声を掛けられた泰良は、裕也と一緒に通行人に無差別に暴行を加え、車を強奪。その車に乗りあわせていた少女・那奈も巻き込んで松山市外へと向かう。

映画.com – ディストラクション・ベイビーズ

2人の出会いは2015年5月から撮影された映画『ディストラクション・ベイビーズ』でした。

最初からお互いに惹かれていたのかと思いきや、舞台あいさつで小松菜奈さんが菅田さんに対して

「菅田さんのことが嫌いでした」と衝撃告白!

「ただただ暴力を振るわれて、(菅田が演じた)裕也ももちろん嫌いなんですけど菅田さんまで嫌いになった」

とか。

シリアスな映画なので、役に入ってしまって嫌いになっていたのでしょうかw

しかし、この告白に共演者は笑い合うなど仲睦まじい姿を見せていて、

菅田将暉さんは「笑顔でしゃべれるようになったね。良かった」と胸をなでおろしていましたw

菅田将暉&小松菜奈の共演映画②『溺れるナイフ』

東京で雑誌モデルをしていた少女・夏芽は、父親の故郷である田舎町・浮雲町に引っ越すことに。自分が求めていたものと大きくかけ離れた田舎での生活にがっかりする夏芽だったが、地元一帯を取り仕切る神主一族の跡取り息子コウと出会い、彼の持つ不思議な魅力に心を奪われる。そしてコウもまた、この町では異質な夏芽の美しさに次第に惹かれていく。

映画.com – ディストラクション・ベイビーズ

『ディストラクション・ベイビーズ』から続けざまに、ダブル主演を務める映画『溺れるナイフ』で共演して親交を深めます。

この作品は、キスシーンが話題になりました。

撮影は17日間だったようですが、

小松菜奈さんは「1年ぐらいに感じた」

菅田将暉さんも「一生忘れないと思う」

と互いに特別な思いを語っていました。

菅田将暉&小松菜奈の共演映画③『糸』

平成元年生まれの高橋漣と園田葵。北海道で育ち、13歳の時に出会った2人は初めての恋をするが、葵は母親に連れられて北海道を去ってしまう。8年後、21歳になった漣は、友人の結婚式のため訪れた東京で葵との再会を果たす。しかし、漣は北海道でチーズ職人、葵は東京、沖縄へと自分の世界を広げ、2人は別の人生を歩み始めていた。さらに10年の時が流れた平成最後の年、2人は運命の糸によってふたたびめぐり会うこととなる。

映画.com – ディストラクション・ベイビーズ

菅田将暉さんと小松菜奈さんが交際に発展したのは、この『糸』でした。

菅田将暉さんから猛アタックしたようです。

「長らく友人同士だった2人ですが、菅田さんは小松さんの飾らない人柄に以前から好意を寄せていたそうです。小松さんも、何事にもひたむきな菅田さんを尊敬していて本当にお似合いのカップルですよ」

引用:スポニチ-菅田将暉&小松菜奈、熱愛発覚!昨秋から交際スタート

菅田将暉&小松菜奈の共演CM『niko and …』

2019年ですが、ファッションブランド「niko and …」のCMでも2人は共演しています。

ブランドアンバサダーを務める菅田将暉さんと小松菜奈さんが出演。

何度も共演をされている2人ならではの息がピッタリな動きで、秋の始まりとアートが感じられるような、美しいムービーになっています。

まとめ

小松菜奈と菅田将暉の共演作品をまとめました。

  • 映画『ディストラクション・ベイビーズ』(2016)
  • 映画『溺れるナイフ』(2016)
  • 映画『糸』(2020)
  • CM『niko and …』(2019)

気になる方は動画サービスを利用して、作品を見てはいかがでしょうか。